廃車王の評判は2chでもいい?買取や持ち込みの際に必要な書類は?

廃車王

廃車王ってどんな車の買取業者なの?

廃車王はNGP(日本自動車リサイクル事業協同組合)の関連会社株式会社NGPが運営している買取業者です。

全国に150店舗をもち、自動車リサイクルを統括・指導する経済産業大臣認可を国内で唯一受けている会社です。

廃車をすぐにでも売却したい方は以下からどうぞ。

MEMO
無料でキャンセルも可能です。見積もりだけでもどうぞ。

車の一括査定はこちら(無料)

廃車王ではもち込まれた車を以下の3つに分類して査定します。

①転売できる車

まだ走行が可能な車であれば国内で車を転売しますし、もし日本国内で再利用されない車であれば海外へ輸出して販売しますので、可動車であれば高く買取りしてもらえる可能性があります。

②部品取りできる車

エンジンが故障しているような不動車であっても、シート、ドア、モーターのように、まだまだ使える部品がありますので、不動車の場合は部品取り車として買取りしてくれます。

③解体する車

不動車であり、使える部品がない車であったとしても、車そのものは鉄資源でできていますので、最終的はその金属資源を金属買取業者に買取りしてもらいます。

廃車王では年式が古い車、積算走行距離が多い車はもちろんのこと、事故車、不動車、水没車、故障車など、どのような車も高価買取してくれますし、連絡をするとすぐに引取りにきてくれます。

車を買取りしてもらってすぐに現金化できるところが利用者にとっては嬉しいところですよね。

廃車王の評判とは?2ch でも話題なの?

廃車王は多くの買取実績があることから、その経験が生かされて良い評判がたくさんあります。

例えば自分は乗り潰したと思ったトヨタ車をディーラーに持ち込んだ方が、営業マンに「ディーラーで廃車にすると買取金額は0円になってしまう」と言われたため、廃車王に査定を依頼されました。

廃車王ではディーラーで買取金額が0円だったのが数万円になったそうです。

しかも陸運局で行なう廃車手続きを無料でやってくれますので、そのお客様は自分には出費がなく、とても満足されていました。

2chでは廃車王に関しての話題は1件しか見つかりませんでしたので、それほど話題になっているわけではありません。

その内容は、お客様が廃車王のある営業所に連絡をしたところ「お客様の家が遠いため、いつか近くの地域の人から依頼があったらついでに引取ります」と言われたそうです。

もちろんお客様はこの営業所に対して怒り心頭ですが、この話しが事実であれば廃車王から営業所へ指導を施す必要がありますね。

ただこれもネットに記載されている情報をすべて鵜呑みにするのではなく、実際にお客様が利用してどう感じるかが大切です。

廃車王に見積もりに出す際に必要な書類は?

廃車王に車を見積りに出すときに必要な書類は「車検証」です。

直接車を持ち込んだ場合も、電話で廃車引取りの依頼をするときも、廃車王は車検証に記載されている情報をもとに査定金額を算出する場合があります。

見積りのあとに、スムーズに買取りをお考えの場合は、以下のものを準備しておくと、すぐに廃車王が車を引取ってくれます。

①普通車の場合

●自動車検査証(車検証)
●印鑑証明書(発行より3ヶ月以内のもの)
●委任状
●譲渡証明書
●重量税還付申請用委任状(車検残存期間が1ヶ月以上ある場合)
●リサイクル券
●身分証明書(免許証など)
●実印
●マイナンバーの個人番号カードまたは通知カードのコピー

②軽自動車の場合

●自動車検査証(車検証)
●重量税還付申請用委任状(車検残存期間が1ヶ月以上ある場合)
●委任状
●リサイクル券
●身分証明書(免許証など)
●認印
●マイナンバーの個人番号カードまたは通知カードのコピー

これらの書類は廃車王がお客様の車を引取ってから、車の解体や陸運局での廃車手続きをするために必要な書類です。

1つでも不足した場合は手続きが進みませんのでご注意ください。

廃車王に持ち込みをする際の注意点

廃車王に持ち込む場合は、先ほどお示しした書類がきちんとそろっているかを確認するようにしましょう。

また可動車を廃車王に持ち込む場合は心配ないのですが、事故車や不動車を自分たちでけん引して廃車王に運び込むような危険な行為は要注意です。
廃車王は廃車にする車を無料でレッカー移動してくれますので、廃車王のレッカー移動を依頼しましょう。

廃車王で可動車を持ち込む場合は、不動車を査定に出すよりかは高額査定が見込めます。

高額査定をねらうためにも車と外装と内装を掃除したり、高価なパーツが装着されている場合はそれらをアピールすることも大切です。

このように廃車王に車を持ち込むときにはさまざまなことに注意を払う必要があります。

廃車王でトラブルを起こさない為の注意点

廃車王の特徴は「高価買取」「廃車手続き無料」「引取り無料」のほか、車を廃車にしたときは自動車重量税が国から還付されるのですが、その還付手続きも行なってくれるということです。

一見トラブルが起きなさそうですが、廃車王でトラブルが起きがちなのは、廃車王が車を引取りにくる際に別料金が発生するときがあるということです。

例えば保管場所がせまい場所の場合は、車を動かすときに時間や技術が必要になります。

また離島に関しては原則車の引取りサービスを行なっていませんが、一部対応できる地域があります。

その場合はフェリーに車を積載する必要がでてきますので、別料金がかかる場合があるのです。

引取りの件とは別に、廃車王に車を引取りしてもらう際にはリサイクル券が必要であるといいました。

リサイクル券に示されているリサイクル税を納めることで、車を解体するときに必要な解体費用を支払う必要がなくなります。

しかしリサイクル税が支払われていない車を廃車王に持ち込むと、リサイクル税に相応する解体料金が発生します。

多くの方が廃車王を利用するときにホームページをすみずみまでチェックされると思いますが、基本的にホームページ上に記載されていることは原則だと思って、詳細は廃車王の営業マンと話しをしながら事実を確認していく必要があります。

ただ廃車王を利用する前にどのような取引の仕方をする会社なのかをチェックするのは、お客様がやっておくべきことといえますので、廃車王とトラブルにならないようにするためにも、ぜひ心がけてください。

廃車王の店舗は何処にある?

廃車王は47都道府県に150店舗を構えています。

基本的に地域の廃車業者と提携して経営を行なっています。

しつこい電話営業は一切なしの車の一括見積もりはこちら

ここでは150店舗のうち各地方から1つずつ店舗をご紹介しますので、お近くの廃車王を利用してくださいね。

 

<北海道>

業者名 株式会社ライズコーポレーション
住所 〒004-0069 北海道札幌市厚別区厚別町山本1066番地384
電話番号 011-802-2121
URL http://www.arc-rise.com/index.htm

 

<東北>

業者名 株式会社西武オートパーツ
住所 〒989-6136 宮城県大崎市古川穂波2丁目2-11
電話番号 0229-23-3071
URL http://www.seibuautoparts.com

 

<関東>

業者名 三協自動車株式会社
住所 〒182-0001 東京都調布市緑ヶ丘1-37-3
電話番号 03-3300-0685
URL

 

 

 

 

 

 

<中部>

業者名 有限会社名古屋解体 メイカイパーツ
住所 〒463-0003 愛知県名古屋市守山区下志段味落合376
電話番号 052-736-4741
URL http://parts.meikai-g.co.jp/

 

<近畿>

業者名 株式会社多田自動車商会大阪営業所
住所 〒559-0024 大阪府大阪市住之江区新北島3丁目3-41
電話番号 06-6682-8861
URL

 

<中国>

業者名 エコテクノ株式会社
住所 〒731-1526 広島県山県郡北広島町本地737
電話番号 082-832-0017
URL http://www.ecotechno-co.jp

 

<四国>

業者名 廃車天国香川店(株式会社 佐伯商会)
住所 〒761-0431 香川県高松市小村町148-3
電話番号 0120-65-1059
URL http://www.s-saeki.com/

 

<九州>

業者名 WARC西日本オートリサイクル株式会社
住所 〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町1丁目62番地
電話番号 093-752-1041
URL http://www.warc.co.jp

 

 

 

 

厳選した一社をご紹介!ローラでお馴染みユーカーパック

ローラで人気のユーカーパックなら

一番高額な一社を紹介面倒なやりとり0で車の買取が出来ます

ユーカーパック
ユーカーパック公式サイトはこちら

リクルートが運営する車の見積もり

リクルートが運営安心安全なカーセンサー

カーセンサー
カーセンサー公式サイトはこちら
45秒で査定が完了!

エイチームが運営シンプル45秒で査定が完了かんたん車査定ガイド

車査定ガイド
かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら
電話営業がない!車の査定!

45秒で入力が完了、一括見積もりの電話がないのは車査定・買取の窓口だけ!

車査定買取の窓口
電話営業のない車査定買取の窓口の公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です