カーセンサーの買取の評判や口コミ。メールのみでやりとり可能

カーセンサーの買取の評判や口コミ。メールのみでやりとり可能

カーセンサーにデメリットはないの?口コミ・評判を徹底調査してみた!

1 カーセンサーにデメリットはないの?口コミ・評判を徹底調査してみた!

中古車を買おうと意中の車を探すとき、多くの方が利用したことがあるはずの、超有名中古車情報サイトが「カーセンサー」です。

テレビでもラジオでも頻繁にCMが流れているので、利用したことはなくても、名前ぐらいは誰しも耳にしたことがあると思いますが、販売中古車情報だけでなく、一括査定サイトとしても優秀であることは、ご存じだったでしょうか。

そこで今回は、カーセンサーの1コンテンツである、「簡単ネット車査定」に評判や口コミについて走力リサーチしながら、その特徴やメリット、そしてデメリットはないかについても明らかにしてまいります。

他の買取店の評判一覧は以下からどうぞ。

おすすめの大手車の買取業者を評判から徹底比較

やっぱり多いカーセンサーへの良い口コミ・評判

1.1 やっぱり多いカーセンサーへの良い口コミ・評判

まずは、大半を占めるカーセンサへの良い口コミ・評判の中から、特徴的なものをものをいくつかピックアップして、紹介します。

  1. 30代男性「今回結婚に際して妻の車を処分すべく、ある一括査定を申し込みましたが、私の住んでいるところに買取業者が少ないせいか、わずか2社しか依頼先が上がってきませんでした。これでは効果的な相見積もりにならんと、カーセンサーの一括査定に申込んだところ、出るは出るは実に11社もの依頼可能業者が、ピックアップされました。さすがに全部はきついので、そのうちの4社に査定依頼した結果、下取りより18万円、高く売れる業者が見つかりました。」
  2. 40代男性「カーセンサーは、一括査定での依頼先数も多く優秀ですが、乗り継ぎ用の中古車を探すのも便利ですよ。おすすめなのは、どのぐらいの年式でどの程度走っている車が、今いくらぐらいで販売されているのか一発で分かる、中古車相場検索機能。私はいつもこちらを利用して候補を探し、愛車を高く売って購入資金に充てています。」
  3. 20代女性「車の買取業者は少し怖い…、っていうのは時代遅れでした。カーセンサーを使って3社に査定依頼しましたが、どこの担当者も丁寧で、クルマに詳しくない私に査定ポイントについて細かく、詳しく説明してくれたので安心感が持てました。中でもNO,1はアップルさん、正直査定額は期待していた額には届きませんでしたが、気持ちよく愛車のお別れできたので、とても満足しています。」

やはりカーセンサーに関しては、抜群のボリュームに裏打ちされた、依頼可能業者数の多さを評価する声が、最も目立ちました。

また、カーセンサーはもともとが中古車情報サイトですので、車探しをするのにすごく役立つというものや、感じのいい買取業者が見つかってよかったという評価も、多く見受けられました。

カーセンサーへの悪い口コミ・評判から見える意外な弱点・デメリット

1.2 カーセンサーへの悪い口コミ・評判から見える意外な弱点・デメリット

さすがのカーセンサーでも、すべてのユーザーを満足させるには至らず、少ないとはいえ悪い口コミ・評判も上がっていました。

根も葉もないデマも交じっていた中、カーセンサーが持つ「意外な弱点」が垣間見えるものもありましたので、ここではそれらを挙げておきます。

  1. 40代女性「カーセンサーって有名ですし、ココなら車を高く買ってくれるところが見つかるだろうとネット申込を試そうとしました。ですが、とにかく申込までにこまごまと入力項目が多くて、見ただけであきらめてしまいました。もう少し中高年にもわかりやすい画面にしてほしいです。」
  2. 20代男性「カーセンサーは、確かにたくさんの買取業者に査定依頼できますが、大手はともかく小さい業者には接客が横柄なところもあって、ちょっと頭にきた。提携数を増やすとそりゃあ会社として利益が出るのでしょうが、もう少し提携先を厳選したほうがいいんじゃない?リクルート自体の信用問題になると思う。」
  3. 30代男性「カーセンサーなら、メールのみで査定依頼できるってウソやん!ちゃんと手順通り連絡先希望を申請したのに、確定したら速攻で営業電話かかってきた。」

まず、指摘のあった操作性についてですが、カーセンサーは他の一括査定専門サイトと比較すると、若干シンプルさに欠けるという弱点があり、ネットに不慣れな方の場合、面倒くささを感じてしまうこともあります。

また、1,000社を超える買取業者の中には、少々荒い接客をしている業者も、少なからず存在するようで、いずれも巨大サイトであるために発生した、意外なデメリットとなっています。

とはいえ、良い口コミには、接客態度が素晴らしい業者に出会えた、というものもあるように、業者の質については当たりはずれの要素も否めません。

なお、カーセンサーの代名詞となりつつある、メールのみでの査定依頼が本当に可能であるかどうかについては、この後詳しく手順などとともに解説します。

たくさんの電話はもうイヤ!それならカーセンサーを使ってみよう?

2 たくさんの電話はもうイヤ!それならカーセンサーを使ってみよう?

上記でカーセンサーに寄せられている、良い口コミを数件紹介しましたが、その中でも「営業電話が少ない」という口コミの真偽について、とても気になった方は多いはず。

そこで、まずはカーセンサーを運営する企業概要を紹介することで、その信頼性の高さをお伝えするとともに、営業電話が少なくて済む理由や方法を明らかにしましょう。

超有名企業が運営しているから安心感は抜群!

2.1 超有名企業が運営しているから安心感は抜群!

カーセンサーというサービスを知ってはいるが、どんな企業が運営しているか知らない方も、名前を聞けばその信頼性や安心感について、大抵納得することでしょう。

実は、カーセンサーをリリース・運営しているのは、人とモノ、人と企業、人とサービスとを橋渡しする、「マッチングビジネス」における国内最大手、リクルート・ホールディングスです。

 

企業名 (株)リクルート・ホールディングス
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目9-2
代表者 峰岸真澄
従業員数 45,688人(2017年3月現在)
売上高 約1兆8,399億円(2017年3月現在)

「ああ、就職情報誌を利用したことある!」という方も多い、リクルートが手掛けるカーセンサーは、1984年に中古車情報誌として創刊されました。

最大にして最強のライバルである、「goo」とのし烈な発行部数争いを続けていましたが、2000年ごろからは、インターネットに主戦場は移行。

2018年9月現在、実に41万6千台もの販売中古車が掲載されているほか、そのコンテンツである「簡単ネット車査定」には、業界最多の約1,000社が参加しており、その中から最大30社へ査定依頼可能という、他サイトの追随を許さない高スペック誇っています。

一括査定業界には、ブームに乗った有象無象の企業も参入していますが、このカーセンサーについては、運営企業の規模とパワー、そして一括査定サイトとしてのボリューム感どちらをとっても、安心して利用できるサービスであると断言できます。

カーセンサー買取最大のメリット!メールのみで買取業者とのやり取り可能!

2.2 カーセンサー買取最大のメリット!メールのみで買取業者とのやり取り可能!

数多くのユーザーと企業を結び続けてきたリクルートらしく、一括査定に良く投げかけられる不満である、「迷惑極まりない大量の営業電話」に対する対策は、真っ先に効果的な手を打ってきました。

それが、「メールのみで買取業者とのやり取り」であり、査定依頼可能業者の絞り込み機能と併用すれば、限りなくゼロにまで営業電話を減らすことが可能になっています。

やり方を順序立てて紹介しておくと、

こちらのカーセンサー本ページ上部に小さくある、「車買取」をまずはクリックしましょう。

すると、「簡単ネット車査定」のページに移動、

このような入力フォームがありますが、「お客様に関する情報」の下部にある、

こちらをクリックすると、

このような追加入力項目が現れますので、中段程にある「連絡希望時間帯」の空欄部分に、「連絡はメールのみを希望します」と入れておけば、買取業者がそれを確認しメール連絡だけでやり取り可能となります。

ただし、一部大手買取チェーンの中には、申込確定後機械的に電話を発信するシステムを完備しておることもあり、そういったところからは1~2件、電話がすぐに入ってしまうため、悪い口コミの中に「電話がくる」というものが混じっているのです。

とはいえ、それもいったん電話に出て、次からはメールにするよう伝えれば、対応してくれるはずです。

ちなみに、「カーセンサー」とだけ検索すると真っ先にヒットするのは、ここで画像を出した、本サイトの方になります。

本サイトは情報量が多く、見てもらったように車買取への移動バナーが、とても小さくて見つけにくいため、一部から操作性が悪いという声が上がるのもうなずけます。

しかし、「カーセンサー 買取」と検索すると、

こちらの、「簡単ネット車査定」トップページがすぐ見つかるので、一括査定サービスを利用するときは、このワードで検索をかけると、スムーズに申込みができます。

愛車の詳しい概算買取相場はわからないけど…。

2.3 愛車の詳しい概算買取相場はわからないけど…。

一括査定サイトの中には、申込完了を条件に概算買取相場がわかるところも多いのですが、結論から言うとカーセンサーの場合、そういった類の概算買取相場機能は、一切備わっていません。

代わりに、同サイトが持つ膨大な中古車販売価格データをもとにした、車種別買取相場予想を、メーカー・車種を選ぶだけで簡単に確認できますが、

※トヨタヴィッツで検索

このように、年式・モデル・グレード・カラーなどをごちゃ混ぜにした、平均走行距離における平均価格しかわからないので、正直買取査定における交渉において、ユーザー側の参考になるとは言えません。

しかし、カーセンサーの場合、業者とのやり取りをメールのみにすることも可能ですが、複数回やり取りを交わしているうちに、買取業者が概算であることを前提にしつつも、買取査定額の目安を、メールで教えてくれることもあります。

メールで買取査定目安を聞き出すコツは、カーセンサー上の申込フォームにある、アピールポイントなどの任意項目をもれなく埋めることと、買取業者からのメールでの質問に、しっかりと返答することの2点。

ちょっと面倒ですが、うまくすれば他サイトの概算買取相場より、真に迫った買取相場を知ることができるので、カーセンサーを利用するときは、是非とも試してみてください。

カーセンサーとライバルサイトの違いを整理!あなたにピッタリな一括査定を探そう!

3 カーセンサーとライバルサイトの違いを整理!あなたにピッタリな一括査定を探そう

カーセンサーは、その運営母体の信頼性と歳とボリュームの大きさで、多くのユーザーから満足の声を寄せられていますが、多少なりと弱点もあることがわかりました。

ここでは最後に、カーセンサーと他のライバルサイトをいくつかの項目で比較・評価し、一覧表を作成してみましたので、利用サイト選択の参考にしてみてください。

 

サイト名 提携業者数 依頼可能数 営業電話 対応エリア 対応時間 操作性 総合評価
車査定・買取の窓口 明記無し 提携全社 なし 全国 24時間
かんたん車査定ガイド 約47社 10社 依頼数選択可能 全国 24時間
カーセンサー 約1,000社 30社 メール対応可 全国 24時間
グー買取 約500社 任意 なし 全国 24時間
カービュー 約200社 8社 依頼数選択可能 全国 24時間
ズバット 約211社 10社 依頼数選択可能 全国 24時間

 

厳選した一社をご紹介!ローラでお馴染みユーカーパック

ローラで人気のユーカーパックなら

一番高額な一社を紹介面倒なやりとり0で車の買取が出来ます

ユーカーパック
ユーカーパック公式サイトはこちら
リクルートが運営する車の見積もり

リクルートが運営安心安全なカーセンサー

カーセンサー
カーセンサー公式サイトはこちら
中古車の相場が事前に丸わかり!

相場を事前に把握したいならgoo買取がおすすめ

goo買取
goo買取公式サイトはこちら
45秒で査定が完了!

エイチームが運営シンプル45秒で査定が完了かんたん車査定ガイド

車査定ガイド
かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら
電話営業がない!車の査定!

45秒で入力が完了、一括見積もりの電話がないのは車査定・買取の窓口だけ!

車査定買取の窓口
電話営業のない車査定買取の窓口の公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です